マツダ アクセラ 左リヤドアのキズ

左折時にブロックに擦ってしまい息消沈。内輪差という悪魔のせいでよくぶつけてしまう所ですね。
学生さんでバイト収入のみ!!低予算での修理希望!!
この位のキズ!!と放置しない男気と車を大事にする漢気に感銘。条件付きで低予算での修理を承りました。
条件1:水切りモールは通常外して塗装しますが外さずにマスキング作業で行います。
条件2:塗装は本来、前後のパネルもボカシ塗装しますがドア1枚のみの塗装!!(前後の隣接パネルとの多少の色の違いは承諾。)

マツダ アクセラ 左リヤドアのキズ凹みはほとんど無く、キズのみでしたのでWアクションという機材で塗膜を剥がし※フェザーエッジを作りパテを薄く塗りパテを研ぎます。
※フェザーエッジとは?塗膜を剥離した際に鉄板と塗装膜の段差をなだらかにすることを言います。後々の塗装トラブルを防ぐ為にとても重要です。
フェザーエッジの写真が無かったですね。またまたスミマセン。。。

マツダ アクセラ 左リヤドアのキズアウターハンドル(ドアハンドル)を外し、サフェーサーを塗付した所です。
修正箇所がどんどん大きくなってしまいましたね。その後、調色です。前後の隣接パネルと多少色が違っても良いと言えど、あまりにも色が違うというのは職人のプライドが許しません。また作業条件を知らない人が見た時に当社の評価にも影響が出てきてしまいます。結果、いつもより時間をかけて慎重に色合わせをしました。

マツダ アクセラ 左リヤドアのキズ
左リヤドアパネル一枚のみで塗装完了です。(隣接パネルのボカシ塗装はしておりません。)この後、磨き作業を行う事により隣接パネルの肌と同様の状態に近付けます。

マツダ アクセラ 左リヤドアのキズアウターハンドルを取り付け、外に出し色の確認です。ほとんど色の違いはありませんでした。お客様も大変喜んで下さいました。
優秀なスタッフがいるジコプロ加盟店に依頼すれば格安修理でも手を抜かず極力、元の状態に復元致します。
それは職人魂がそうさせると思っております。『あっ!! やっちゃった!こすっちゃった!ぶつけちゃった!
車両保険入ってない、どうしよう!車両保険入っているけど1回使ってるから使いづらいなぁ!ダンナに内緒で直しちゃいたいなあ!!』なんて困っている方はまずはお近くのジコプロ加盟店にご相談下さい。きっと嬉しい提案をしてくれるはずです。お車の事なら前島自動車にお任せ下さい!!