OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらの車両は左折時にブロックにぶつけてしまいました。
車両保険に入られていない為、自費修理になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
作業がしやすいようにタイヤを外します。
タイヤの後ろ側のヘコミですが見た目以上に鋭くへこんでおります。
青〇の部分が鋭くへこみ、赤〇位まで歪が出ております。
これはちょっと厄介そうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アーチの固い所をインナー(内側)のパネルと共に引き出します。が固くてなかなか出てきてくれません。
鋭くへこんでいる所に真鍮パネルを半田で溶着し引き出します。
半田は溶ける温度が低いので鉄板の裏側が焼ける心配はありませんし作業性も優れておりますので当社では重宝して使っておりますが、今回は何だかうまく出てきません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リヤフェンダーの内側のパネル(インナーパネル)をカットしました。
①リヤフェンダーが鋭くへこんでしまっている所の鉄板がかなり伸びてしまっている為、直接裏側の鉄板を触りたい。
②インナーパネルの損傷も酷く、板金作業に支障が出てしまっている。
上記の理由からインナーパネルを切開し、インナーパネル単独で板金する事にしました。。
アウターパネルもハンマーとドリーを使いならし板金を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真では小さなへこみに見えたと思いますが実際には、こんなにも大きく歪みが発生しております。
パテ処理を済ませプライマーサフェーサーを塗付した所です。
プライマーサフェーサーとは防錆効果、塗装の密着効果、表面を平滑にする為の塗料です。
良い上塗りをする為には非常に重要な役目をしております。

RIMG0047 RIMG0100
裏側のカットしてしまったパーツを板金し元の位置に溶接し直します。
そしてまわりの模様になるべく近付けるようにシーラーを吹き付けます。
この模様が微妙に難しいのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA専用焼付け塗装ブースで塗装の準備に取り掛かります。ゴミやホコリの少ないクリーンな環境で塗装を行います。
塗装専用ブースは作業性も良く仕上がりにも差が出ることはもちろん環境にも配慮された設備になっております。
塗装をするのに邪魔なパーツはなるべく外す事により隅々まで塗装する事が可能です。
修理依頼の際の条件として仕上がりに拘るならば、塗装ブースがある!という事をひとつのポイントとしてみて下さい。

0RIMG0150 RIMG0152

塗装完了後、塗装面の肌を整える為に、磨き作業を行います。
その後、外したパーツを取り付け、洗車をしてお客様の元へと帰っていきます。
お客様の笑顔の為に・・・。一生懸命、作業をさせて頂きました。
この度は誠にありがとうございました。
『あっ!! やっちゃった!こすっちゃった!ぶつけちゃった!あらっ!ぶつけられちゃった!!車両保険入ってない、どうしよう!車両保険入っているけど1回使ってるから使いづらいなぁ!ダンナに内緒で直しちゃいたいなあ!!』なんて困っている方は、前島自動車にご相談下さい。きっと嬉しい提案をしてくれるはずです。今回は自費修理のご紹介でした。お車の事なら前島自動車にお任せ下さい!!

前島自動車では鈑金(板金)塗装・修理(キズヘコミ)、車検・整備・コーティング、新車・中古車販売、保険など、お客様のご要望に極力お応えできるよう日々努力しております。
桶川市、上尾市、北本市、伊奈町にお住まいの方でお車のご相談がございましたら、前島自動車までお気軽にお声掛けください。みなさまとの出会いを心よりお待ちしております。