今回の修理金額:200,000円円

お客様の希望で保険修理にて承りました。

210クラウン 左フロントフェンダー 板金・塗装

クラウンの主にフロントフェンダーの板金修理事例です。
通常だと交換ですが交換するとボンネット、フロントドアまでボカシ塗装になってしまいますので板金修理で進めることにしました。

210クラウン 左フロントフェンダー 板金・塗装

叩いて叩いて叩きまくって
板金作業が終わりパテを塗布した所です。
パテを研ぎ成形し表面を整えます。

210クラウン 左フロントフェンダー 板金・塗装

板金(鈑金)完了後、プライマーサフェイサーを塗付した所です。
プライマーサフェイサーとは防錆効果、塗装の密着効果、表面を平滑にする為の塗料です。
良い上塗りをする為には非常に重要な役目をしております。

210クラウン 左フロントフェンダー 板金・塗装

現車に合わせて色合わせをした後に塗装専用焼付けブースで塗装の準備に取り掛かります。ゴミやホコリの少ないクリーンな環境で塗装を行います。
塗装専用ブースは作業性も良く仕上がりにも差が出ることはもちろん環境にも配慮された設備になっております。
塗装をするのに邪魔なパーツはなるべく外す事により隅々まで塗装する事が可能です。
修理依頼の際の条件として仕上がりに拘るならば、塗装ブースがある!という事をひとつのポイントとしてみて下さい。

210クラウン 左フロントフェンダー 板金・塗装

外したパーツを取り付けてアルミホイールも好感して修理完了です。
洗車をして、お客様の元へと帰って行きます。
この度は誠にありがとうございました。
お客様の笑顔の為に・・・。一生懸命、作業をさせて頂きました。
『あっ!! やっちゃった!こすっちゃった!ぶつけちゃった!車両保険入ってない、どうしよう!車両保険入っているけど1回使ってるから使いづらいなぁ!ダンナに内緒で直しちゃいたいなあ!!』なんて困っている方は前島自動車にお気軽にご相談下さい。